「共謀罪」阻止 6・16緊急行動                      アピール&デモに600人

13日の午前に、呼びかけ団体の一つである「秘密法と共謀罪に反対する愛知の会」の会議で発案があり、「とにかくデモ申請を」とデモ申を行って、その日の夜に「安倍内閣の暴走を止めよう共同行動実行委員会」の会議で「やる」ということを決めました。

たった3日の告知で迎えた16日、600名を超える市民が集まりました。


まず、栄・噴水前で、塚田弁護士の気合の入った司会で、「共謀罪」阻止 緊急行動・あいちの
呼びかけ三団体それぞれとと緊急行動・あいちを代表して中谷雄二弁護士がアピールしました。

 

・国民救援会愛知県本部 事務局長の竹崎さん
 委員会採決をすり抜けるという禁じ手で「共謀罪」を強行採決した。国連特別報告者の意見を無視している。 これでは戦前と同じになってしまう。弾圧は許さない。
  安倍政権を強い口調で弾劾し、もはや安倍を退陣させるしかない!と訴え。
 


 

・安倍内閣の暴走を止めよう!共同行動実行委員会 共同代表の長峯さん
 「共謀罪は遅効性の毒」と江川紹子さんの言葉を引き、自覚症状が出てからでは遅い、
安倍の強権政治はもはや切除するしかない癌だ、ここから闘うのだ、とアピール


 

・「共謀罪」阻止緊急行動を代表して、中谷弁護士
 国政の私物化は極まった。森友・加計学園問題をみると、どこの独裁国家か。
 国会でまともに議論せず、民主国家とは到底言えない。

 共謀罪の成立は闘いの終わりではない。共謀罪廃止、権力を私物化する  安倍政権打倒を目指して戦い続けようと、力強く鼓舞しました。


 

・秘密法と共謀罪に反対する愛知の会 事務局次長 中川弁護士
 三度も廃案になった共謀罪、その問題点は明らかである。
 ひるむな! 恐れるな! 萎縮するな! 闘い続けよう、と訴えました。


そして栄小公園からデモ出発です。

シュプレヒコールも盛り上がりました。

 

ルール破りの 強行採決 
国会ゆがめる 与党は許さん
もりかけ隠し 許さない
行政ゆがめる 内閣いらない
市民と野党で 政治を変えよう
共謀罪は廃止 廃止!
安倍はやめろ! 安倍はやめろ!安倍はやめろ!

歩道からの注目もすごかったです。
共感のまなざしがほとんどでした。

コールの合間の呼びかけが、素晴らしかった。

戦争する国づくりを許さない、腐敗した政治を許さない。
批判封じの「共謀罪」は廃止! 安倍内閣退陣! 一緒に声をあげましょう。

 

 

 


 

6月16日付けで

声明

「共謀罪」法の制定に抗議し、廃止を求める!

を出しました。

ダウンロード
声明・「共謀罪」法の制定に抗議し、廃止を求める!」.pdf
Adobe Acrobat ドキュメント 165.9 KB